ママになったら

子供とできるだけ一緒に過ごしてあげたい。

『ただいま』って帰ってくるときには

家で、穏やかにおかえりって言ってあげたい。

 

ということは、

パート勤めはしても、再就職は

参観や懇談、送り迎えを考えたら厳しいかな〜。

 

漠然と、子供をメインとした、

ママとしての生活を描いていました。

 

子供を中心とした生活。

それは悪いことではないのですが

私の中でバランスが子供に偏りすぎて

 

『ここに行きたいけど、子供がいるから…』

『こんなことしたいけど、子供が大きくなるまでは…』

あるときに、

子供を理由に自分は何もできないっと

考えてしまっていた。

 

子供もいい迷惑よね〜。ママ、しっかり自分の人生生きて!

 

これって、お互いにとって幸せじゃない…。

お互いに窮屈。

 

じゃあ、こんな状態、子供だったらどう思う?って考えんです。

『ママ、しっかり自分の人生、生きようよ!』

私だったら、こういうと思う。

『だって、重たいよ…』

…ですよね。

 

じゃあ、本気で自分の人生

生きるには、何をしよう。

 

その時考えてたことは

単に好きなことやるにも、お金がかかる。

着たい服買うにも、お金がいる。

旦那の稼ぎを、自分だけ好きなことに使うには

罪悪感もあるし…。

 

好きなことして、仕事にできれば

日常が楽しくなるし、お金も得れる!

学ぶことも、好きなことだからやりたいしね。

 

こんな毎日が続いて、子供たちの手が離れ

結婚して、家を出て行っても

好きなことやって

お金もある人生を送れたら、幸せやん!!

 

 智子さんとの出会いがきっかけで
私は子供英会話教室を開きたいと思い続けていました。
そして、今日‼︎身体のヤル気スイッチを押していただいたきました!
10ヶ月ぶりに沢山お話させていただき、
大切なことは「目標を決めてそこに向かうこと」起業のノウハウも教えてもらいましたし、一歩一歩取りかかって行きたいと思います。
先日、この方がお教室を開き
レッスンを数回され、その後の様子を聞くと…
 教室を始めた、今、毎日が充実して楽しくなった!
準備する時間もいるのですが、楽しいからドンドンできるし
教材をいろんな会社から取り寄せ、見比べるのも
教室で使う目的がなかったらできなかったことだし、
好きな英語の教材見てるのも楽しい!
初回には、今までにない緊張感と、体に力が入ってたみたいで全身筋肉痛でした。心地よい達成感と脱力感。本当に、始めて良かったです!!
やらないと、経験はできない

『経験には』お金では買えない価値がある。

達成感や、幸福感、認められてる、役に立ってるという社会的承認

また逆に、失望感も、もっとこうしたら良かったと悔しさも。


『経験』を積み重ねるから、言葉に真実味と深みが出て、人徳となる。っと
私は思う。
 

谷口 智子