土曜日は、コンサルして頂いて、ワクワク感がすごく強くでてきました^_^

ビジョンボードにしろ、商品を考えるにしろ、まだまだ遠慮している自分に気づきました。

遠慮の塊を取り除いて、もう一度ビジョンボードの作成、そもそもの想いなどを洗い出します!

ターゲットを「意識の高い人に絞る」ことも、正に必要なことだなと感じました。

意識の高い人を求めているにもかかわらず、まだ告知をする際に「どなたでも」とかちょっとふんわりした書き方をしてしまっていたなと気づいたので、ペルソナ像をもう一度描きなおします。

フィットネスクラブで約10年のグループレッスンをしてきて、そこで出会ったお客様から頂いたご相談とかをもう一度思い出し、セミナーの概要を考えていきます^_^

                                             継続コンサル中 Sさん

 

ここ数ヶ月

フィットネス経験や今までのスキルを活かせることってなんだろう?っと

ペルソナ像も、メニューを考えてこられてました。

 

でも、しっくりこられてなかったんですよね。

(ご本人もおしゃってましたが…)

まだ、迷っておられたのですが、

先日、事前課題を提出いただいたものと、

実際にコンサルしながら

 

 

方向性が明確になり、

強みが明確になり

だらか、必然と、『体への意識の高い方』

体を常に使わないと仕事に支障をきたしてしまうから、

お金出してでもケアしたい。

筋肉質の肉体美を追求したい意欲のある方など

ターゲットも浮いて見えてきました

 

そう絞ることで、今までの経験も

専門性もより発揮されます!

 

例えば、、イメージしてくださいね

トップアスリートが

体の意識が低い肥満の人に腹筋について話すのと

マラソン記録を少しでも短縮したい方に方法を教える。

 

どちらが楽しそうですか?

前向きに意見を聞いてもらえそうですか?

喜んでもらえますか?

実際に行動されるのはどちらでしょう?

 

ポジショニング

つまり、どこのフィールドがご自身にあっているか。

知ることが必要ですね。

 

上記でいう、

肥満の方または、マラソン選手。

 

 

案外これをご自身で気づいてない方が本当に多いんです。

だから、

うまくいかないって言って→ブログの書き方セミナー(集客セミナーにいく)

ってするんだけど、ぐるぐる同じところで回っちゃう。

 

根本を見直さないと!!

 

あと、一人で気付けないのは、

ご本人の心と密接に関係してるからなんです。

 

例えば、マラソン選手にこんなこと伝えたい

けど、マラソン選手のようなプロに教えるのは、

自信ないな…っ、不安だな〜。こんなこと言われないかな…。

だから、意識の低い肥満の方へいう方ができそう。っという具合に。

↑例えばの話ですけどね。

これでは、売れません。

売れない理由も確かです。

自己表現を思いっきり!

売るということは、

自分の才能を見出し、表現する最高のプロセス

(by マーケティングの神、神田昌幸さんの言葉)

 

つまり、自己表現!!

遠慮してたら、表現できないよね。

思いっきり、出してこそ、伝わるもんだから。

 

って言って、誰しも出来るんだったら苦労しません。

私も、自己表現2年間迷い続けたような経験がありますから…

 

解決したい。もっと思い切り自分を出したいなら

ご相談下さい。迷ってても仕方ない、それが一番の近道です。

こちらからでも。

お問い合わせ