こんにちは!

起業ママの谷口智子です。

image

今日は、生徒さんのコンサルテーションで出たお話しから!

その生徒さんはFacebookやブログでのアピールがうまくいっていて、

そこで反応をくださった見込み客の方にちゃんと声かけをされました。

その結果、

直接、サービスのご案内をするところまで行くことができたそう。

頑張ってますよねー!!(*^o^*)

わたしは、その提案書まできっちり点検するので、

それをチェックしていて思ったのですが・・・

お客さまにサービスのご案内をする時の手順と、

提案書の書き方については

もう外せないポイントがあるのです。

image

それは「大事なものから順に、目立つように伝える」ということ。

「思いついた順から書く → 書いた順に伝える」という人も、少なくないもの。

でも、人って上に書いてあるものの方が、

大事なことなんだ!と認識してしまうのです。

だから、書いたら一度見直ししてみることが大事ですねー!

第三者に見てもらうのも効果的です。

image

その生徒さんには、

提案書の気づきと、

その方のサービス内容で押すべきところを

この順番に直した方がいいですよー、ということだけでなく

提案書の書き方、見せ方、

わかりやすい提案書にするためにどうするかなど、

お申し込みを頂くためにできること、

具体的なポイントをお伝えさせていただきました。

image

トラーアンドエラーなので、

これで他の方にも提案を続けてしていけば、

さらに売上アップですねー!^^

提案書ができたら、

自分の伝えたいことや一押しのサービス内容が

相手にちゃんと伝わっているだろうか??

という目線で点検してみてね!

サービスのご案内や提案書を書くのも自分だけじゃ不安、

書いてみたけど、いまいちこれでいいかわかんない、という方は

LINE@より、お問い合わせください!