お客様に喜んでいただきたい!!
そのために私がしていた簡単3つのテク

 

特別なものはいりません。
でも、その準備によって
継続レッスンの成約率とお客さまの満足度を高めるのに成功しているので、
コレはイイ情報だと思います

 

ヨガ講師養成講座に通って、いざ教室をオープンさせる時。
ブログを開設して、レッスンの期日を告知し集客して、お客様を迎えて・・・

いよいよ講師デビュー!!
ドキドキわくわくのこの時ですが、
地に足をつけて思考を巡らすことも私の得意分野!

さて・・・一体何を準備したのか。

教室を開こうとする方だけでなく、
セミナーをしたり
コンサル業をしたいと考えている方も必見です!(*^^*)

その3ステップとは、

まず、
①レッスンで起こりうる問題について、
あらかじめリストアップして対策を練っておく。

たとえば、子連れヨガでは
赤ちゃんが泣き出してしまうことがあります。

ただ、それって十分予想できること。
なので、どのようにして泣いちゃった赤ちゃんにフォローを入れるのか、
あらかじめ考えておく。

ヨガの流れは止めたくない。

かといって、泣いてる我が子を前にしたら、
お母さんはハラハラして、ヨガに集中できなくなってしまうでしょう。

だから赤ちゃんが笑顔になれる動きを取り入れたり、
あやす時間を入れたりして工夫します。

 

次に!
②初めて出会うお客様にも安心、信頼していただけるように、
声かけの内容を決めておく。

 

習い事とか、初めて行く時って不安になりませんか?
先生との相性はどうだろうとか、
クラスのレベルについていけるのかな、とか。

 

そういった不安は、講師が気づいて解消するべきです。

 

レッスンの時、生徒さんの様子を見ていると、
レッスンが物足りなく思ってるのかなーとか
赤ちゃん泣いて申し訳ない、って思っているかなーとか
生徒さんの気持ちになって気づけることがあります。

そんなとき、相手が言う前にこちらが先に言ってあげる。

もっとこちらがこうしたかったですよね?
って。
仮に、それが違っててもいいんです。

見てくれている、わかってくれるという安心感を相手に与えたい。
その安心感が、互いの信頼関係を育ててくれると思います。

 

最後に、
③レッスンの時は、全員に同じように話しかける。
生徒さんが複数来てくださるようになったら、
全員と同じ分量の会話をするように心がけます。

中には、特に仲良しの友達が生徒さんとして来てくれたり、
とっても話の合う生徒さんができたりするかもしれない。

でも、仲がいいからってその人と話をする分量を多くすると、
他の生徒さんは疎外感を感じてしまうかもしれません。

生徒さんとして来てくださるということは、
その方の心の中に、講師としての私の居場所を設けてくださったということ。
だからこそ、みんなに公平に接したい。

以上、誰にでもすぐできる、成約率と満足度を高める3つのテクでした。✌︎(‘ω’✌︎ )

3つとも、
あまり時間を取らずできることばかりなので、
ぜひお試しあれ♡

あなたのしたい仕事にぴったりの
成約率と顧客満足度をあげる方法、一緒に考えましょう! 
単発コンサル、短期間コンサルもご用意していますので
ぜひご相談ください(*^^*)



↓詳しくはこちら↓