起業した後、
周囲の人との関係にも変化が起きて、

起業してよかった!!と思えることばっかりです。

 

その中の一つが子どもとの関係。

起業のきっかけは、子ども

そもそも起業しようと思ったのも、
子供達二人がわたしたちの元に生まれてきてくれたから!!
子どもたちが生まれてきた時、
この子たちを絶対幸せにしたい!と思った。

そしてその後育児の大変さを痛感しつつも、笑
子供達のそばにいられる「起業」にたどり着いた。

そういった経験から、私の起業は家族の幸せありき。

 

子どもたちとハッピーな毎日を過ごせることこそ、
ママが起業をしている醍醐味でもあります。

しつけの仕方、子どもの接し方にも変化が

起業後、子どもに対して私の考え方が大きく変わりました。

 

以前は

「周りの人にどう思われるか」、「常識的にはどうか」
という一般論的な視点で子どものしつけに当たっていたけれど、

今は「親である私がどう考えるか」という視点で子どもに接しています。

 

起業することで、自分自身が何を大切にするかというような
自分軸がきちんとまっすぐに立った。

同時に私自身の器も大きく広がった。

だから、子どもに対して、許してあげられることが増えました。

起業して自分軸ができたからこそ
自分のペースを守れるようになったし
子どものペースも守ってあげられるようになった。

 

以前は、子どものこと「私の所有者」のように見ていたと思うけど、

今は子どもを「一人の人間」として見ていられます。

 

子供達の側からしても、
「カリカリしたママ」ではなくなって、
「おおらかに接してくれるママ」になれた。

 

起業して保育園に預けたり学童を頼ったりしていることで、
以前より子どもと一緒に過ごす時間自体は減ったけど、

物理的に四六時中子どもと一緒にいた時より、
濃密な時間を過ごせるようになった。

子どもとも夫とも、
一緒にいる時にどう接するかが大切です。

 

あなたは今、どんなママですか?

 

ママでも、目指す夢を叶える!
 『情熱を仕事にする方法』メールセミナー
 

7日間の無料メールセミナーを実施しています。
 あなたの「上を目指す起業」につかえる とってもお得な内容・情報量となっております。
 お早めのご登録をオススメします。
 詳細、お申し込みは↓こちらをクリック↓

  *起業コンサルはZOOMやスカイプにより全国対応可能です!!^^ 起業コンサル、お問い合わせ、質問など ↓詳しくはこちら↓