こんにちは!

起業ママの谷口智子です。

今日はすでに起業している方に向け、

よくあるお悩みについて書いていきます。

image

もし、あなたがサービスの提案をしているときに

安くしてくれたら買う!

と言われたら、

あなたはどうしますか?

安くする?

それとも、

それなら結構ですと言います?

後者を言える人は、

なかなかいないかもしれませんねー!

勇気がいりそう!笑

でも…もしかしたら、

そんな時も来るかもしれないので…

その時のために、

覚えておいてほしいことがあります。

image

まず、

自分のサービスを安売りしてはいけません。

そのことを念頭において、

もし値段を下げるなら、

一度きりにしてください

間違っても

いくらなら買ってくれますか??

とか聞いてはいけませんー!!

サービスを提供する以上

こちらとお客さまの立場は対等であるべきです。

そして次に…

そのように言われたと言う事は、

そのお客さまにとって、あなたのサービスは

今一つ魅力を感じないということかも。

そのため、

商品の組み立てをもう一度考える必要があります。

お客様にとって何が必要なのか、

何が足りていないのか…

しっかり分析をして

もう一度商品を作り直してみましょう!

価格設定も、もう一度見直してね♪

image

人は、安かったら買うと言うものでもありません。

高くても、価値のあるものには

お金を払うことができるということを忘れずにね。