わたしも1人のママとして、訴えたいことがある。

ママって、
かわいい子どもに囲まれて、
旦那さんの収入でニコニコ平和に暮らして、
優雅にママ友とランチなんかして、
いいなぁーーなんて思っている人がいたら・・・

それは大きな間違いです。

ママの毎日は、戦争。

ママになった日から、毎日毎日、尽きることのない子どもとの戦いが始まった。

着替えさせて、泣いたらあやして、
オムツ変えて、ご飯を食べさせて、お風呂に入らせて、寝かしつけて、
それでも、新生児のあいだは夜中の授乳にいちいち起きて、
いつ終わるともしれない夜泣きもまっている。

 

パパには休みがあるけど、
ママにはない。

 

パパにはゆっくりお酒を飲む時間も、
鼻歌歌ってお風呂に入る時間もあるけど、
ママにはない。

 

子どもを抱えているママのあなた、
自分に自由なんてない、って思ってませんか?

 

子どもが大きくなって手が離れるまで、
立派に育てなくてはならないし。
夫は頼りにならないし。

 

髪振り乱して!
女なんて捨てて!!
自分の時間全部子どものために使って!!!

 

それが正しいって思ってませんか?

 

それが当たり前で、母親ってそうあるべきで、
それが苦しいとか辛いとか思うのはいけないことだって。

 

我が子が、いくら言うこと聞かなくたって
自分に寝る暇も休む暇もなくて、余裕がなくたって
子どものこと
いつでもかわらず、無条件に愛せれなければ、親として失格だって。

わたし、そう思ってました。
だから、苦しくて仕方なかった。

ママだって、自由で幸せになっていいんだよ。

そんなふうに考えて、
自分を犠牲にして頑張るママは本当にえらい。
素晴らしい母親だと思う。

 

でも
自分を犠牲にしている、っていうのは
自分をずーっと傷つけ続けているのと、一緒だと思う。

 

ママって、もっと自由でいい。
自由であること、自分に許可してください。
自由であるのを許してないのは自分なの。
子育てを理由に、自分を追い込んでるのは自分だけ。

 

その証拠に、
社会には、
ママをサポートする制度もサービスもたくさんあるもの。

 

寝たいから、気分転換したいから、
って理由で預かってくれる一時保育だってある。

 

今忙しくて苦しいママへ、
もっともっと自分を許してあげてほしい。
1人の女性である自分を大事にして、
自分の幸せを考えてあげて。

 

自分の気持ちを大切にしてあげて。

 

そして、自分のために行動を始めた時、

我が子のこと、
もっともっと優しい気持ちで見てあげられるようになる。
パパのこと、
応援してあげれる味方になれる。

 

ママのゆとりある気持ちが、家族の笑顔になるんだよ!(*^^*)

 

やりたいことを我慢しないで。
1人にならずに社会とつながって。
自分への肯定感を失う前に相談してほしい。


ママは家族の太陽です!!

 

わたし、モヤモヤしてるママの力になれます。
 わたしもママだから。
 自分のために家族のために
 自分の気持ちを大事にしてあげてください。



起業コンサルについて、お問い合わせ、質問など
↓詳しくはこちら↓