4年前にオープンしたヨガ教室は、
3年間運営して、レッスンは満席に。

数々のメディアに紹介していただいたり、
イベントに呼んでいただいたりして
経験値も実績も作ってくることができました。

ただ、良かったことばかりではありませんでした。

つまずいたことももちろんあった。


起業が上手くいくのには条件があるんだ・・・と
痛感した出来事でした。

 

起業は、
誰でもうまく軌道に乗せることができる、
と今でも強く思います。

でもそれには条件がある。

上手くいかない時は、それだけの理由がある。

それは、
ヨガ教室を始めて2年経った頃のこと。

ありがたいことに、ヨガ教室が上手く軌道に乗っていたので、
多店舗化してみてはどうかというアドバイスをいただきました。

ヨガ講師養成講座を行うとともに、
わたしが作ったヨガ教室を、
支店としてのれん分けする。

同時に、生徒さんが自分自身で
ヨガ教室を開くことができるように、
様々な面から、サポートもする。

そして、教室の名前を使う代わりに、
収入の4%を本店に入れる。

自分1人で行うだけでなく、
たくさんのヨガの先生に手伝っていただければ

ママたちもレッスンを受ける機会が増えるかもしれないし、
より広い地域の方に来ていただけることになる。

 

わたしの教室の理念に賛同していただける方に
支店を運営してもらえるならば
すごく楽しいし、ワクワクする話!!


そんな気持ちで、
通ってくれていた生徒さん、数人にお声をかけました。

その中で、教室に通ってくれていた、お一人の生徒さんにお話した時のこと。

まあ軽く投げてみるのが私なので軽く言ってみた。笑

するとその方が、
「契約」という形なのが気になるなーと、ポツリ。

今振り返って考えてみると、
教室のオープンすることに関して、
『約束事』を設けていたことが、引っかかったのかなと思います。

その約束事とは、

多店舗化する時にはよくあることではあるのだけど

万が一、生徒さんが教室をオープンして、
すぐに仕事を辞めてしまった場合のこと。

教室をオープンする時には

メディアによる集客のことや、
お店のお客様に関することなどを
取り入れることになりのですが、

それを外に持ち出さないこと、

つまり、故意に本店の営業妨害となるように
他のお店をオープンさせることがないようにして欲しい、
というものでした。

それが重く感じてしまった、というより

その不安を払拭するだけの、
教室オープンのメリットを

わたしが伝えきれなかったんだと思います。

多店舗化することで、
生徒さんにも良いことがいっぱいあるはずなんだけど、
それが今ひとつ伝わらなかったのかもしれません。

 

そして、私のお客様には、
マタニティの方も、ママである方も多いし、

契約を結ぶということ、
家族がどう思うかということもわからないし・・・
お金のことも・・・

と様々な心配をもたせてしまったのかもしれない。

 

これは反省点。。

もっともっと

商品の良さを伝えること、
そして安心していただくことが大切だなとわかりました。

そしてその1年後
多店舗展開ではなく、
この教室のスキル提供という形での
養成講座の話をさせていただいた結果、

お1人の方がやりたい!
と言ってくれたのです。

事前資料も念入りに作成したのも結果に繋がったと思います。

喜んで声を上げてくださるその気持ちが、とても嬉しかった。
わたしの気持ちが伝わったのも嬉しかった!

その生徒さんと、一緒に頑張りましょう!!と声かけあって、
マンツーマンで、ヨガ講師養成講座にのぞんだのでした。

長くなりそうなので2話に続きます。

 

やっぱり、
自分が商品に愛と自信を持って、
その良さを十分にお伝えすることが第一です。

この経験から一つ学びました。


あなたが行動することで
幸せになるお客様が必ずいます。
お客様をいつまで待たせるの??
早く勇気出して一歩踏み出そう♪( ´▽`)

自分のオススメしたい商品について
上手く言葉にできない人は、
一緒にしっかり分析します(*^^*)



お問い合わせ、質問、起業コンサルについて
↓詳しくはこちら↓