起業コンサルタントの仕事。
それを通して、今のわたしは大きな夢を持っています。

 

でも、最初っからそうではなかったよね。笑

 

子どもがいて、
夫がいて、
自分のことは後回しにして、
やりたいことは我慢していた。

 

同じように、
子どもがいて、毎日は思い通りにならなくて
モヤモヤしているママはたくさんいると思う。

 

だから
夢を持てる、未来に希望が持てる、
毎日が楽しい!

って思えるようになるまでのことも書いていこうと思います。

 

自分に自信を持って
起業という波に挑戦できるようになるには、
本当ーーーに色んなことがあった!

 

悩んだことも一つ一つの経験が私を作っていると思うし、
誰かのヒントになれたらいいなと思っています。

子育てへの疲れ

私は、奈良県で3年間ヨガ講師として活動し、
多数の生徒さんたち出会い、
リピート率の高い教室にしてきました。

 

一人目の産後にお越しいただいてから
二人目の妊娠中やその後の産後のレッスンに来てくださる方々も。

 

ヨガ講師の道に踏み出したきっかけは、
育児に疲れてしまったことでした。

 

4年前までに二人の子どもに恵まれました。
同時に、専業主婦になって、生活の全てが子ども中心になりました。
かわいい子ども達との幸せで穏やかな毎日を想像していたのに
現実は違った。

 

毎日、とにかく子どもに合わせる生活。
時間に追われ、自分の身なりもかまわず子育てして、
モヤモヤ。イライラ。

 

子どもを思うようにかわいがれない。
ケンカして泣く子どもの話すら、まともに聞いてやれない。
嬉しい!とか楽しい!の気持ちは湧かないのに
目の前の出来事への怒りは湧く・・・

 

大変な時には夫はいなくて、いつも子どものご機嫌だけ取って。
嫌な役回りはいつも私で。
子どもに優しくできない自分に、ダメ母のレッテルを貼る。
そしていつしか思うようになった。

こんなんなのに、

私、何のために生きてるんだろう?

・・・育児ノイローゼ気味だったんですよね( ;∀;)

そんな自分に対して
ダメだダメだと思っていたけど、
ある日出会った1人の女性が言ってくれたのです。

あなたには育児は向いていないから仕事をしたら良い。

私も育児が向いてなかったから、
保育園に夜まで預けたりして仕事をしてたけど、
子ども達はちゃんと育ってくれたよ。

この言葉がきっかけで
育児が得意じゃない自分でも良い、って認められたんです。

そしたら、
イライラの原因が何だったのかにも気づきました。

わたし、

動きたかった。

やりたい仕事をして、生きている実感を得たかった。

夢との出会い

そんなとき目に飛び込んできた、
ヨガ講師養成講座の情報。
子どもが寝しずまった深夜、
それを見つけた瞬間一気に鳥肌がたった。

これだ!!

これやりたい!!

絶対やる!!!!

ヨガの経験自体は浅かったけど、
もうこの時点で、自分の情熱を無視するなんて考えられなかった。

できるかどうかじゃない。

やるだけ。

独身の時にためてた自分の貯金を崩して、
養成講座のスクールに行くことにしました。

ここから私の起業人生がスタートしていきます。

第2話に続く・・・

人生の中で、
何か大きな衝動に突き動かれるような夢との出会いって、
なかなかないものかもしれません。

だからこそ、情熱がわいたら本物だと思う。 
これを読んでいるあなたの中にも、そんな熱量がきっとあります。

これやりたい!!

その感覚を大事にしてあげよう。その情熱を仕事にしましょう。
自分のことを後回しにしがちなママだからこそ。

育児にも仕事にもたくさん悩んで実績を積んだ私だから、 あなたの力になれます。
絶対に見捨てません。

↓起業コンサルについて、詳しくはこちら↓