お客さんからこんな一言がありました

「なかなか、ビジネスのスイッチが入らなくて…」

他の方も

「日常に流されて、何もできませんでした。」

 

☑︎やろうと思ってるとこが、なかなかできない。

☑︎なんか、ビジネスしよっと思って大変だから
後回しになってしまっている。

☑︎やればすぐできるような連絡。
その、1本のメール、電話ができなくて…

☑︎やってみないと次の対応は
できないとわかってはいるんだけど…

☑︎夫と子供とゆっくり過ごしていて
これはこれで幸せなんだけど…
本当は仕事がしたいから

あれができてない。あれしなきゃっ!て
気持ちが追い込まれてる。

 

よくある話。よく聞く言葉です。

 

ただね、

一番今の状況が辛いのは

ご自身ではないでしょうか?

 

やらなきゃ、、

できてない、、

『やる』と言うことよりも

その感情のほうがしんどいと思うから。

 

そして、

その気持ち私もよくわかるから解決策を紐解いて見ましょう。

 

 

 

両方のお客さんともに

「まず、今やるべきこと」は

実際にやれば10分あればできること。

 

私たち、女性は多様性を求められますよね。

 

仕事に行ってきます!と行ってオンモード。

「ただいま」でオフモード。

ではなくて、

朝昼夜の三食の献立を考えて買い出し、

部屋を整え、洗濯をし、

 

子育てがあればなおさら

24時間オフモードなんて無いんです

常に、家族や子供のために頭も体も時間も費やす必要がある。

主婦の仕事をそのままダスキンさんとかにお願いすると、

1年で1500万円以上になるらしい。
出産後は特に寝る時間もままならないから、もっと高額になるだろう。
と、言われています。
主婦だけでも十分な仕事量。
でも、ビジネスやるって決めたんでしょ!! 

解決策を導くには…

 

やるって決めたならやる!

 

ウダウダ言ってることが一番しんどいし、辛くなるからね。

 

具体的にどうしたらいいの?

そう思えたら、前に進もうとしてる証拠!

 

ますは、今の1日をどのように過ごしているか

紙に書いてみます。

できるだけ細かく。

書くときに、自分を責めたり、ジャッチしたりせずに

ただ、書く。

そして、理想の1日の過ごし方も書く。

 

二つを見比べて

どう感じるか。

わーこんな時間の使い方もったい無い。とか

なんかできてなくて、イライラする。とか

感情を味わうの。

何度も言うけど、自分を責めたりしなくていいから

ただ知りたいだけ。ただ、今はこうなの!でいい。

 

で、、、

来客が多い日や、外出が多いなら

この合間にタスクが出来るやん。とか、

ゆっくり見ると

行動のパターンや隙に気付けるもんです

 

時間には限りがありますから!!

有効的に使わなくっちゃ。

 

 

 

 

1日、1日の積み重ねが未来となる。

1日10分、タスクを1つできたならば

 

10日経ったときに、10のタスクができてる。

 

もし10のタスクができてなくても同じ10日…

 

進まないと見えないこと(考えや気付き、学び)があるんです

 

私のコンサルでは、

ご自身の取扱説明書(現時点での)を

伺いながら

 

・次までほっといてほしい。

・フォローメールしてほしい。

・喝を入れてほしい。

 

進めていきます。