こんにちは!

起業ママの谷口智子です。

image

最近、自分のビジネスのキャッチコピーを

100本作る!!というのにチャレンジしてみました。

(そういうの、ストイックにやるタイプ 笑)

 

結果すごくオススメだなーと思ったのでシェアさせてください!

 

キャッチコピーって、

広告で言う所の「宣伝文」のことです。

お客さまに一文でインパクトを与えつつ

興味を持っていただくための、

自分の仕事についてあらわした一文。

 

マクドナルドの「I’m lovin’ it!」とかね。

 

それをね、100本ひたすらに作ってみた。笑

image

なんで100本も作ったのかというと

100本作ってみたらいいよーって話を聞いたから。笑

 

あとは、

自分の仕事って、どんな人に刺さるのか、

お客さまの立場から見て、伝わりやすい言葉ってなんなのか

じっくり考える機会が欲しかったから。

 

キャッチコピーを100本作るのってなかなか難しい。

というのは、

すぐにネタ切れになるから!!笑

 

でも、「サービスのことを伝えたい、わたし」の目線からだけじゃなく

「サービスを受ける立場の人」の目線や

「サービス自体を知らずに困っているママ」の目線など、

「いろんな人からの目線で書く」ということを心がけながらやってみたら

100本できましたー!!*\(^o^)/*

 

 

結果的に「自分のお客さま像」をしっかりこれでもか!!!

ってくらいに

絞って絞って絞りきることができました♪

 

 

お客さま像が明確になると、

発信の内容もそれに沿ったものになるので

実際にそのお客さまが来てくれる可能性が高くなり、

いいこといっぱいです♪

image

1本書くのが1分でできるとしても、

100分かかるので(最短で、2時間40分・・・笑)

時間を見つけつつ、

キャッチコピ−100本ノック、ぜひやってみてね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

コピー作り自体がなんかやりにくいー、って人や

途中で挫折しそうになった・・・って人は

LINE@から、相談してくださいね^^