こんにちは!

起業ママの谷口智子です。

あなたには、

「自分の力で仕事をやっていくぞ!」

という意志の強さがありますか??

image

起業したい!と思っている人が100人いたとして。

自分で情報を集めて、

自力で起業までたどり着く人は全体の20%しかいません。

あとの80%の人には手助けがいるということです。

これはパレートの法則(ばらつきの法則)といわれるもの。

働きアリの法則とも。

自分の力でどんどん行動していける人は、

全体の20%しかいない。

そして、実はその20%の人が、

全体の利益の80%を生み出している

・・・というものです。

あなたがサービスを提供する側の人間ならば、

この「80%の人」を相手にすることが多いと思うの。

なかなか自分で行動できない人をどう行動させていくのか、

それを考えなくてはいけない。

それがあなたの腕の見せ所ですね。

なかなか行動できないということは、

あなたのサービスを買う人の人数も、

あなたに興味がある人たちのうちの

20%しかいないということです。

だから、

残りの80%の人に

信用して買っていただくにはどうすればいいのか、

なるべく具体的に考えてみましょう。

そしてあなたがサービスを提供する側の人間ならば、

自分は「バンバンやっていく20%」に

入らないといけないんじゃないかと思う。

ただ学んで終わりならばいいけれど、

誰かに背中押されてから行動、では残念だけど遅いと思うから・・・

もう一度言うね。

行動できる20%の人が、全体の利益の80%を生み出している。

自分で行動できる人とできない人、

自分はどちら側の人間になりたいのか。

さらには、

サービスを提供する人として、どんな人物でありたいか。

そこんとこ、よーく考えてみよう( ´ ▽ ` )